第8回目(2013年7月7日)の開催風景  

●第1部・・・女性モデルのヌードデッサン×2コマ(各15分)

 

 当日は、あいにくの炎天下だったのですが、会場は満員御礼。

 第1部は、女性モデルのヌードデッサン。2コマ共、固定ポーズ(座位)で行いました。

  

  

 今回も、参加者の7割は、デッサン初心者の方々です。20代から60代まで、幅広い年代の方にご参加頂きました。

  

  

 皆さん、それぞれ自由に手を動かして、デッサンを描いていきます。

 

  

 当日は、新聞社の取材も入りました。参加者の皆さんが熱心にデッサンをされている風景を、カメラマンの方が撮影。

 

 

  

 終了後は、参加者の方の感想発表。お一人ずつ、簡単に、作品に対する感想を述べて頂きました。

 その後、自分の作品を椅子の上に置いて、しばしの観覧タイム。

 他の人の作品をじっくり見ることのできる機会はなかなか無いので、皆さん、熱心に観覧されていました。

  

 今回も、力作ぞろいです!

  

 

 目力があります。

  

 デッサン初体験の方も、制限時間内に、頑張って作品を完成させてくださりました。

  

  

  

 

 柔らかいタッチの作品。

  

  

 座位のポーズは、正面からの奥行きの出し方、組んだ足を表現することが、難しかったようです。

 

 観覧後、モデルさんの選ぶベスト作品「モデル賞」の発表です。

 

 受賞者の方には、記念品の贈呈と、モデルさんとの握手。

 第1部の「モデル賞」は、こちらの作品でした。おめでとうございます!

 


 デッサンの合間の休憩時間を活用して、首や肩の筋肉をほぐす、簡単な体操をしました。

  

 猫背も治って、スッキリしましたね!みんなで声を出して身体を動かすことで、会場の雰囲気も、和やかになりました。


●第2部・・・女性モデルのヌードデッサン×3コマ(各15分)

 

 第2部は、女性モデルのヌードデッサン。1コマ目は座位、2コマ目は立位、3コマ目は背面座位で行いました。

  

  

  

  

 大胆に、モデルさんの顔をディフォルメされる方も。

  

 

 表情をアニメチックに描いた作品。萌えます!(笑)

  

  

 今回は、鉛筆によるデッサン作品が主体でしたが、クレヨンやボールペンでも、もちろんデッサン可能です。

 

 モデルさんの雰囲気が伝わってくる、やさしいタッチの作品。

  

  

 


 第2部の「モデル賞」は、背面座位のポースを描いた、こちらの作品でした。おめでとうございます!

 


●第3部・・・男性モデルのヌードデッサン×2コマ(各15分)

 

 第3部は、男性モデルのヌードデッサンです。今回は、2名の男性モデルで行いました。

  

 男性モデルを描く機会はなかなか無いので、皆さん、真剣に取り組まれていました。

  

 2コマで、座位のポーズと立位のポーズ、両方行いました。

  

 骨格や筋肉など、女性モデルとの違いに着目。

  

 

  

 

 


 終了後、2名の男性モデルの方々に、それぞれ自分の気にいった作品を選んで頂きました。

  


 

 「背筋がうまく表現されている」という理由で男性モデルの方が選んだのは、こちらの作品でした。


 全ての部が終わった後は、いよいよ「ららあーと大賞」の投票です。

  

 大賞は、参加者全員の投票で決定します。

 「本日、もっともよく描けたと思う作品」を椅子の上に置いて頂き、全員で観覧&投票を行いました。

 


 今回の「ららあーと大賞」は、30代の女性の方による、こちらの作品でした。

 

 ディフォルメのインパクトとユーモラスな表現で、ダントツの支持を集めました。おめでとうございます!

 


 参加者の皆様の感想






























 「ららあーと」、今回の開催も、盛況のうちに終了することができました。

 ご参加くださった皆様、モデルの方、司会の方、運営スタッフの方、ありがとうございました。



 TOP  理念
 参加の心構え 次回の開催日・概要 過去の開催履歴 作品紹介 FAQ 参加申込 用語集 参考文献 求人情報 運営協力者募集

 Copyright 2008-2013 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.