一般社団法人ホワイトハンズ    


【終了】第1回:風俗福祉基礎研修2015@渋谷

 
開催日時:2015年3月8日(日)(10時00分〜17時00分)

 ●会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 307号室

  〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1 ⇒会場地図


 当日の開催風景


 09時45分 開場

 

●午前の部(10時〜12時)

 10時00分  開始の挨拶(講師:一般社団法人ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾)

 10時10分 【基礎講義@】性風俗産業の歴史と現状の解説(30分)

 

 10時40分 【ワークショップ@】ケーススタディのグループディスカッション(60分)

 ⇒性風俗産業を理解するための「7つのフレームワーク」をベースに、グループになってケーススタディを議論します。

 <フレームワーク1> 分かりにくい弱者

 <フレームワーク2> 福祉の谷間(軽度発達・知的障害、保護未満層の問題)

 

 11時40分 ミニゲーム@「買春おじさんを捕まえろ!」(20分)

 12時00分〜13時00分 昼食休憩


●午後の部(13時〜17時)

 13時00分 【基礎講義A】性風俗産業の歴史と現状の解説(30分)

 13時30分 【ワークショップA】ケーススタディのグループディスカッション(60分)

 <フレームワーク3> 生と性のワークライフバランス(労働時間、収入と支出、失職女子、シングルマザー、保育問題)

 <フレームワーク4> 疑似恋愛と素人性の商品化(恋愛弱者、素人系風俗、ストーカー問題)

  

 (10分休憩)

 14時40分 ミニゲームA「嬢の家計簿」(20分)

 15時00分 【ワークショップB】ケーススタディのグループディスカッション(60分)

 <フレームワーク5> 差別と偏見・リスクの商品化(辞めた後の世間バレ問題、地雷専門店、性感染症と衛生管理の問題)

 <フレームワーク6> 主役なのにエキストラ(男性客・男性従業員・男性経営者の問題)

  

 (10分休憩)

 16時00分 【ワークショップC】ケーススタディのグループディスカッション(30分)

 <フレームワーク7> 貧困の連鎖と世襲(虐待、生活保護、心の病、最貧困女子)

  

 16時30分 修了証書授与

 16時50分 終了




 参加者の感想






















第1回目の風俗福祉基礎研修、福祉職・介護職の方、風俗業界関係者や現役ワーカーの方をはじめ、
看護師や大学教授の方など、幅広い分野の方にご参加頂きました。


終了後の懇親会も、大いに盛り上がりました。むしろこちらが本体かもしれません(笑)。

この風俗福祉基礎研修、セックスワーク・サミットと並んで、全国から多くの方々に
参加・学習して頂けるような場に育てていきたいと思っておりますので、よりクオリティの高い研修にできるよう、頑張ります!


全国各地からご参加くださった皆様、ありがとうございました。


 ⇒風俗福祉基礎研修TOPに戻る


 HOME | お問い合わせ | 講演・講義依頼 | 会員募集 | 求人情報 | 代表ブログ | メールマガジン | Facebook | Twitter | サイトマップ | English

 Copyright 2008-2015(C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.