<セックスワークサミット2018 秋の大会@渋谷>

  
1.みんなで語るレズ風俗(10月7日)

 2.【対談】これからの風俗をつくる仲間たちへ(10月8日)

 3.日本セックスワーク学会2018(10月8日)



●開催日時 2018年10月7日(日)〜8日(月・祝)

●会場・・・国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 309

(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)  ⇒ 会場までの地図はこちら

●ゲスト:

 【10月7日】橘みつさん(都内レズ風俗オーナー兼キャスト)

 【10月8日】「かりんと池袋」代表・にしやまさん × 「池袋サイドライン」店長・まりなさん


●主宰・・・坂爪真吾(一般社団法人ホワイトハンズ代表理事) ●司会・・・株式会社Ridilover/一般社団法人リディラバ


●参加費・・・8,000円 (1日目のみ5,000円、2日目のみ3,000円)

●定員・・・
160


*サミット前日の6日(土)、「JKビジネス」スタディツアー@池袋を開催いたします。こちらも合わせてご参加ください。

新刊『「身体を売る彼女たち」の事情〜自立と依存の性風俗〜』(ちくま新書)の販売&サイン会も随時行います!


 今回の開催趣旨・ゲストのプロフィール

<1日目> みんなで語るレズ風俗 〜レズ風俗の現場から考える、女性の「性」を取り巻く現実〜


 
いわゆるLGBT=同性愛や両性愛などの性的マイノリティの人たちが働く風俗店は昔から存在していましたが、

 その実態が当事者や第三者の口から公の場で語られる機会は、ほとんどありませんでした。

 陽の当たらない風俗の世界の中でもさらに陰の世界、というイメージが強かったことは否めません。


 しかし、2016年に話題になった『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(永田カビ:イースト・プレス)を機に、

 メディアでレズ風俗が取り上げられる機会が飛躍的に増えました。

 2018年2月には、『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない』(WAVE出版)が刊行され、

 各所で話題を呼びました。


 今回のサミットでは、都内のレズ風俗店でオーナー兼キャストとして働かれている橘みつさんを講師にお招きして、

 レズ風俗に関する基礎講義、そしてグループワークを行います。

 レズ風俗の世界をただ興味本位で消費するのではなく、そこで働く人たち、利用する人たちが何を考え、

 何を求めているのか、そしてその背景にはどのような社会的要因や課題があるのかを、

 現場の事例を用いたグループディスカッションによって整理していきます。


 
ゲスト:橘みつ(たちばな・みつ)さん


 

 
都内レズ風俗店オーナー兼キャスト

 1993年生まれ。2016年4月に国際基督教大学卒業後、精神疾患により、新卒入社の企業を3ヶ月で解雇される。
 その頃より、銀座の高級クラブホステスや各種アルバイトをしながら生計を立て始める。

 2017年5月より都内のレズ風俗店にて勤務を開始し、2018年2月に姉妹店として独立。
 6月からは完全独立し、個人店舗として「対話型レズ風俗 Relieve」を経営している。

 利用客と対話を重ねるうち、「本当に90分2万円のセックスが必要なのか」という疑問が生じ、
 女性が安心して「性」について話せる場作りに関心を持ち始め、2018年より女性限定での企画を複数回開催。

 「性」にまつわる生きづらさを緩和すべく、店舗利用客に限らず、様々な場において女性と対話を重ねている。

  Twitter:@mitsu_lesbian

 関連記事:いまなぜ「レズ風俗」が注目されているのか? 女性の性の悩みと、女性同士の性



<2日目> これからの風俗をつくる仲間たちへ 新世代のビジョナリー風俗カンパニー対談


 1998年にデリヘルが届出制になってから、今年で20年。この20年間で風俗業界は大きく変化しました。

 店舗型から無店舗型への転換、紙媒体からウェブへの転換に伴い、関わる人たちも目まぐるしく変わっています。

 VR(仮想現実)やAI(人工知能)など、新しいテクノロジーの導入も議論されています。


 一方、昔から変わらない部分も多々あります。好まれるのは、相変わらず「業界未経験」の「素人」女性。

 性感染症への対策も未だに不十分で、本番強要などの被害も無くなっていません。

 完全自由出勤・現金日払いであるがゆえに、一度入ったらなかなか抜け出せず、

 セカンドキャリアのプランも立てづらい。働く女性や店舗に対する偏見や差別も、まだまだ根強く残っています。


 風俗の世界は、その時代の最先端のテクノロジーと、旧態依然とした価値観が同居している奇妙な世界だと言えます。

 そうした世界の中で、これから業界が目指すべき地点、描くべき未来像とは何か。

 これからの風俗業界の中核を担っていく若手世代の経営者の方々をゲストにお迎えして、

 「風俗の未来予想図」を徹底的に語り尽くします。


 ゲスト:にしやまさん(『かりんと池袋』代表)

 
 

 
1985年、福島県出身。大学卒業後、大手一部上場企業に就職。1年でベンチャー企業に転職した後、
 自身で会社を起業した経験も持つ。2012年より風俗業界入りし、いくつかの店舗を経験する中で
 現オーナーの誘いから創業メンバーの3人として『かりんと』グループを立ち上げる。

 “その先”に寄り添う、ユニークで優しいフーゾクカンパニーを目指す。

 Twitter:@nishiaratter
 URL:かりんと池袋

 関連記事:FENIXZINE 連載『風俗の未来予想図』


 
ゲスト:まりなさん(副業女子専門『池袋サイドライン』店長)

 

 1990年生まれ愛知県出身。
 大学在学中の乱れた性生活をきっかけに風俗嬢デビュー。広告制作会社入社を機に上京し、
 一旦風俗を引退するものの、再度性生活が乱れて再デビュー。

 根っからの男好きが功を奏し、池袋西口のまりなという通り名を得る。
 その中で、お客様やキャストを騙してなんぼの風俗業界に疑問を感じるようになり、
 お客様・キャスト・内勤の全員が幸せになれる風俗業界を作るという野望を持って、
 2016年11月に池袋サイドラインをオープン。

 オープン当初は経営者・店長・キャストを兼任していたが、2017年12月をもってキャストを引退。
 現在は経営に専念しており、店長という肩書は形骸化している。

 Twitter:@mmmari2016  URL:【副業女子専門】池袋サイドライン【やさしい気持ちになれる店】

 関連記事:日刊SPA 顔出しNGの副業風俗嬢と客同士が集う謎の交流会




 当日のタイムスケジュール予定

<1日目(10月7日)>

【みんなで語るレズ風俗 〜レズ風俗の現場から考える、女性の「性」を取り巻く現実〜】

 ⇒レズ風俗店オーナー兼キャストの橘みつさんを講師にお招きして、グループディスカッションを行います。

13時00分 開場

13時30分 諸注意〜開催主旨&流れの説明〜ゲストのご紹介

13時40分〜14時10分(30分)  レズ風俗に関する基礎講義(講師:橘みつさん)

14時20分〜15時10分(50分間) レズ風俗の現場での事例を用いたグループディスカッション1+発表

15時20分〜16時10分(50分間) グループディスカッション2+発表

16時20分〜17時10分(50分間) グループディスカッション3+発表

17時20分〜18時10分(50分間) まとめ

(夕食休憩)

19時30分〜21時 会場で懇親会


<2日目(10月8日)>

【午前の部:日本セックスワーク学会2018】

 ⇒性風俗産業やセックスワークをテーマに卒論・修論・書籍を書いている方の発表の場です。
  学生・院生・ライターの方は、是非ご登壇&ご参加ください。
  発表希望の方は、ホワイトハンズ事務局(m@whitehands.jp)までご連絡ください。

09時00分  開場

09時30分〜10時00分(30分) 論文の発表(20分)+講評(10分)

10時00分〜10時30分(30分) 論文の発表(20分)+講評(10分)

10時40分〜11時10分(30分) 論文の発表(20分)+講評(10分)

11時10分〜11時40分(30分) 論文の発表(20分)+講評(10分)


【午後の部:これからの風俗をつくる仲間たちへ 〜新世代の「ビジョナリー風俗カンパニー」対談〜】

対談 かりんと・にしやまさん × 池袋サイドライン店長・まりなさん

12時30分 開場

13時00分 諸注意〜開催主旨&流れの説明〜ゲストのご紹介

13時10分〜14時45分(90分) お二人の対談+主宰からの質問

●第一部:池袋ではたらく店長たちの告白

・それぞれの自己紹介+店舗のコンセプト紹介
 ⇒業界に入るまでのご経歴(異業種からの参入)〜業界内での立ち位置・目指す場所

・「人とのつながり」を提供するということ
・「やさしい気持ちになれる店」というコンセプトの意味
 ⇒風俗で働いている時期が年収のピークになるのではなく、その先につながるステップになることを目指して

・世代論・・・世代による風俗観・女性観の違い(50代、40代、30代、20代)

●第二部:デリヘルが飽和した時代の生存戦略 〜「稼ぐが勝ち」でいいのか?〜

・金融工学化するデリヘル・・・広告依存型ビジネスモデルの中で、数字を追い求めるだけ
 ⇒多額の広告費を使える大手資本しか勝てない?

・マーケティングの視点でデリヘルを考える
 ⇒飲食や美容の世界と比べて、デリヘルの世界は二周遅れている?
  ホットペッパー(紙媒体)⇒ぐるなび(情報サイト)⇒食べログ(評価経済)

・ブラック化(激化する価格競争&女性の労働環境悪化)の流れに、いかにして抗うべきか
 ⇒経営者による利益の総取り⇒内勤の条件悪化⇒内勤による女性の搾取という悪循環

・小規模経済圏(コンパクト×高単価×コミュニティ)の可能性
 ⇒利益率の向上+少数のスタッフで回すことのできるスキームの確立

・キャスト・お客様を含めたコミュニティをどうやって作り、どうやってマネタイズするか
 ⇒目先の利益に縛られない採用戦略によって、キャストとスタッフが一丸となれるコミュニティをつくる

・サイドラインがリアルイベントを開催する理由
 ⇒ワンコインサービスによって、お客様の「顔」が分かる!

●第三部:風俗の未来予想図

・テクノロジーが風俗に与える影響
 SNSと集客(可能性と限界、性風俗関連特殊営業に対する利用制限)
 女性とお客が直接つながることで生じるリスクをいかに管理するか
 仮想通貨とベーシックインカム、VR風俗の現状と課題、AIの可能性
 近い将来、デリヘルの電話受付はAIチャット+自動音声案内になる?

・風俗業界の働き方改革
 ⇒「ワンマン経営者+イエスマン揃いの内勤」という独裁型マネジメントからの卒業

・人材の使い捨てからの卒業
 ⇒これまでの業界は「人を育てる」という概念が欠如していた?
 ⇒スペシャリスト集団をマネジメントするということ
 ⇒99%のスタッフはいらない?これから消える人材(仕事)、残る人材(仕事)

・新しいルールと働き方・・・サイドラインの成長論、チーム作りのコツ
 ⇒働いている女性たちが抱えている課題とは?
 ⇒働く女性が「病まずに・稼いで・成長できる」ために必要な条件とは?

・業界を変える多動力・・・「横のつながり」をつくるメディアやコミュニティの可能性

・それぞれのお店(グループ)の今後の展開とビジョン

15時00分〜16時00分(60分) 会場との質疑応答

16時10分〜16時50分(40分) 会場で交流会

17時00分 終了



 参加条件・料金・定員

 
性風俗、性労働(セックスワーク)の問題にご興味のある方であれば、どなたでも参加可能です。

●定員・・・160名(定員に達し次第、申込受付を締め切ります)

●参加申し込み締め切り・・・2018年10月6日(土)17時


●参加費(いずれも資料代・税込)

・両日参加 8,000円

・1日目(10月7日)のみ参加 5,000円

・2日目(10月8日)のみ参加 3,000円

<両日参加の方への割引特典>

 デリヘル六法2017同時購入・・・10,000円

 ⇒「デリヘル六法2017」を事前郵送いたします。

 テキスト一括購入・・・16,500円

くらしのモヤモヤ解消ハンドブックリフレ女子のお仕事ガイドブックデリヘル六法2017
ジャーナル02+03
 事前郵送いたします。


 ホワイトハンズ会員・・・無料(⇒入会の案内はこちら

 新しい「性の公共」をつくるゼミ ゼミ会員&サポーター会員・・・無料(⇒ゼミの案内はこちら


<諸注意>

・会場内での録音・録画・撮影は禁止です。

・ツイッターでのつぶやきは可能です。ハッシュタグ「#セックスワークサミット」で投稿してください。

・メディアの取材及び開催報告作成のために、開催風景を撮影させて頂く場合がございます。

・取材希望のメディア関係者の方は、事務局メールアドレスまでご連絡ください。



 参加申込フォーム

 
参加希望の方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

 ⇒スマートフォンからのお申し込みはこちら

 自動返信メールにて、参加料金の振込先口座情報のご案内をお送りいたします。

 参加料金のお振込を確認後、事務局より、参加申込受理の連絡メールをお送りいたします。


【重要】送受信エラーを防ぐため、携帯メールからのお申込みはご遠慮ください。
 やむをえず携帯メールを使用される場合は、「whitehands.jp」ドメインからのメールを受信できるように、
 「お申込みの前」に、必ず受信設定を変更してくださいますよう、お願いいたします。



セックスワーク・サミット秋の大会 参加申し込みフォーム

お名前(申込代表者)  *
ふりがな  *
ご年齢  *
 歳
ご職業(学校)  *
メールアドレス  *
 *半角英数
メールアドレス再確認  *
 *半角英数
連絡先電話番号  *
郵便番号  *
都道府県  *
市区町村  *
番地名、マンション
アパート名
  *
領収書  *
不要 必要
参加人数  *
 名
参加形式  *

両日参加(8000円)

1日目のみ参加(5000円)

2日目のみ参加(3000円)

デリヘル六法同時購入(10000円)

テキスト一括購入(16500円)

ホワイトハンズ会員(無料)

新しい「性の公共」をつくるゼミ受講生(無料)


参加動機・連絡事項、
ゲストにお聞きしたい質問
(任意)



 万が一フォームが機能しない場合、及び、送信後24時間以内に確認メールが届かない場合、
 誠にお手数ですが、事務局メールアドレスまでご連絡ください。



 
セックスワークサミット TOP(これまでの開催内容一覧)に戻る


 Copyright 2008-2018 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.