<セックスワークサミット2019 :臨時企画>

  
コンビニから消える風俗情報誌の未来 ~『俺の旅』の存続を考える~



●開催日時 
2019年3月23日(土) 14時00分~18時00分

●会場・・・会場:アットビジネスセンター池袋駅前別館 801号室

 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 ⇒会場地図

●ゲスト:生駒明さん(『俺の旅』編集長)

●主宰・・・坂爪真吾(一般社団法人ホワイトハンズ代表理事)


●参加費・・・3,000

●定員・・・
30



 今回の開催趣旨・ゲストのプロフィール

<コンビニでの成人誌取り扱い中止に伴い、休刊が決まった風俗情報誌『俺の旅』の存続戦略を考える>


 2019年、大手コンビニ各社は、店頭での成人向け雑誌の取り扱いを中止することを発表しました。

 2019年8月末までに、全国のコンビニの店頭から、成人向け雑誌は事実上消えることになります。

 重要な販路だったコンビニでの取り扱い中止は、成人向け雑誌にとって、死刑宣告に等しいものです。


 そうした中で、2003年から約15年にわたって刊行されてきた風俗情報誌『俺の旅』の休刊が決まりました。

 「なんとかして『俺の旅』を続ける方法を考えたいので、多くの人の知恵を貸してほしい」

 編集長の生駒明さんよりこうした依頼を受けたことを受けて、今回のサミットでは、臨時企画として

 『俺の旅』を今後存続させていくためにはどうすればいいかを、みんなで議論します。


 今回の問題は、『俺の旅』だけの問題=一つの風俗情報誌だけの問題ではありません。

 風俗に関わる情報を、法律や規制とうまく折り合いをつけながら、

 社会の中でどう発信していくか(そしてどのようにマネタイズしていくか)という問いは、

 風俗に関わる全ての人に突きつけられている問いでもあります。


 『俺の旅』購読者の方、これまで『俺の旅』に関わってきたライターやキャスト・店舗関係者の方はもちろん、

 コンビニと成人向け雑誌をめぐる問題に関心のある学生・メディア・研究者の方々のご参加もお待ちしております。

 みんなで、風俗情報誌の未来を議論しましょう!


 ゲスト:生駒明(いこま・あきら)さん

 
『俺の旅』編集長。1973年愛知県安城市生まれ。

 徹底した現場取材をモットーにし、全国の歓楽街・泡街を完全走破。

 URL:俺の旅WEB


 
 ⇒生駒さんのサミット登壇風景はこちら(2016年3月)



 当日のタイムスケジュール予定

14時00分 開場

14時05分 開催主旨の説明~ゲストの紹介

14時10分~15時00分(50分) 『俺の旅』休刊、そして今後の課題と展望について(編集長・生駒明さん)

15時10分~17時10分(120分間) 『俺の旅』存続会議(会場でのディスカッション)

17時15分~17時45分(30分間) 議論のまとめ~グループで感想シェア

17時50分 感想カード記入~終了

18時~20時 懇親会(希望者のみ)


  
当日の開催風景・参加者感想はこちら

 『俺の旅』生駒明編集長の講演・全文掲載


 
セックスワークサミット TOP(これまでの開催内容一覧)に戻る


 Copyright 2008-2019 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.