一般社団法人ホワイトハンズ 




 
よくある質問と回答(FAQ)


1.ホワイトハンズの射精介助について(内容・料金・時間など)

2.ケアスタッフの求人・資格、団体資料について

3.「障害者の性」に関する啓蒙・広報活動について(講座の実施、テキスト販売、学生への論文協力など)

4.「マスコミ取材時に、記者の方からよく聞かれる質問と回答」リスト


 1.ホワイトハンズの射精介助について(内容・料金・時間など)


⇒射精介助の詳しい内容・手順は、下記の体験物語:「私がホワイトハンズを知り、利用するようになるまで」をご覧ください。

 体験物語「私がホワイトハンズを知り、利用するようになるまで」


 ⇒射精介助の利用申し込みはこちら



●基本的な質問と回答

【射精介助の内容に関する質問】


Q:ホワイトハンズの射精介助で、「できること」を教えてください。

Q:ホワイトハンズの射精介助で、「できないこと」を教えてください。

Q:射精介助を利用できないのは、どのような場合ですか?

Q:ケア中に事故が起こった場合に備えて、どのような対策をとっていますか?


【ケア料金、解約に関する質問】


Q:ケア料金の支払いは、いつ行うのですか?

Q:ケアに満足できなかった場合、料金を返還してもらうことはできますか?

Q:利用契約の途中解約は可能ですか?


【営業時間、延長、指名に関する質問】


Q:営業時間は、何時から何時までですか?また、当日に利用時間を延長することは可能ですか?

Q:ケアスタッフの年齢や性別は選べるのですか?また、ケアスタッフの指名をすることは可能ですか?




●場所に関する、よくある質問と回答



Q:自宅での利用を希望しているのですが、利用前に準備しておくものなどはありますか?

Q:自宅外の宿泊施設での利用を希望しているのですが、移動介助サービスはありますか?



●介助器具に関する、よくある質問と回答



Q:介助器具、自助具の持参は可能ですか?

Q:DVD等の映像作品や、写真集等を観賞しながらケアを受けることは可能ですか?



●その他の質問


Q:母親と同居しているのですが、家族に内緒で利用することは可能ですか?

Q:施設に入所している友人を自宅に呼んで、一緒にケアを受けることは可能ですか?

Q:自分は障害のために身長が極めて低く、性器も短いのですが、ケアを受けることは可能ですか?




Q:ホワイトハンズの射精介助で、「できること」を教えてください。

A:「できること」は、以下の3つです。

 @介護用手袋を着用したスタッフの手による射精介助

 A陰部周辺の洗浄・清拭

 B「性機能の廃用症候群の予防」に関するアドバイス


下記に当てはまる方は、
ケアを利用することができません。

 ■一般の健常者の方(=自分の力で、問題なく射精行為ができる方

 ■知的・発達・精神障害の方

 ■18歳未満の方

 ■脊髄損傷(頚椎損傷)、高次脳機能障害の方


 ■性感染症に罹っている方

 ■射精の際に、激しい不随意運動(=痙攣)、もしくは失神発作が起こる方

 ■狭心症及び心筋梗塞の治療中の方

 ■心血管系障害を有するなど、性行為・射精行為が不適当と考えられる方

 ■低血圧の方(上が90mmHg未満、下が50mmHg未満)

 ■高血圧の方(上が170mmHg以上、下が100mmHg以上)

 ■脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が、最近6ヶ月以内にある方



射精介助の利用申し込みはこちら

目次に戻る
 

Q:ホワイトハンズの射精介助で、「できないこと」を教えてください。

A:「できないこと」は、以下の3つです。

 @ケアスタッフの身体に触れること

 A脱衣を要求する、猥褻な発言をする等、ケアスタッフを不快にさせる言動をすること

 
(例)「付き合って欲しい」「キスしてほしい」等の発言、その他スタッフの個人情報を聞き出そうとする発言

 B医療行為・介護行為(=車椅子からベッドへの、身体接触を伴う移乗行為)

 Cご自宅以外の場所への訪問


 これらの禁止事項をお守りいただけない場合、会員資格を抹消させて頂く場合がございます。
 悪質な場合は、弁護士に相談した上で、損害賠償請求を行う場合もございますので、ご注意ください。


 医療行為、及びケアの提供に必要な範囲を超える介護行為(下着[オムツ]の着脱、陰部周辺の洗浄・清拭以外の介護行為)は
 一切行うことができませんので、予めご了承ください。



 ケアを受ける際に、ケア提供場所までの移動介助、ベッドから車椅子等への移乗介助が必要な場合は、
 別途 、福祉タクシー等の民間サービスや、地域のボランティア団体等に、同伴・介助の依頼をしてください。

 ホワイトハンズでは、安全のため、身体接触を伴う移乗行為
 =スタッフが利用者を抱きかかえてベッドに移乗させる行為を行っておりません。
 (移動の際に手を貸す程度の簡単な移乗介助、及び専用リフトによる移乗介助であれば対応させていただきます)

 そのため、ベッド上でのケアを希望し、かつ身体接触を伴う移乗行為が必要になる場合は、
 ご家族や介助者の方に協力していただくか、予めベッドの上で待機していただく、という形になりますので、予めご了承ください。

 訪問可能場所は、原則としてご自宅になります。
 ただし、ご家族と同居されており、かつご家族のいないところでケアを受けたい、という方は、
 各種ホテル等の民間宿泊施設や、ご友人の家を代わりに使用して、ケアを受けることが可能です。

 公共施設(市区町村の福祉会館・公民館、障害者用トイレ等)をケアの場として利用することは一切できませんので、予めご了承ください。


射精介助の利用申し込みはこちら

目次に戻る


Q:射精介助を利用できない場合はありますか?

A:脳性まひと神経難病以外の身体障害(脊髄損傷・頸椎損傷)、知的・発達・精神障害の方は、利用できません。

 また、一般の健常者の方も、利用できません。

 なお、射精介助によって健康を損なう可能性のある身体障害や疾病(高血圧症、重度の心臓病、呼吸器疾患等)を有している場合、
 ケアの利用前に、必ず主治医もしくは担当ケアマネージャーの指導を仰いで、利用の許可を得てください。


 ケアによって健康を損なう可能性のある身体障害や疾病を有していることを利用者が利用前にケアの提供者に対して明示せず、
 その結果として利用後に利用者の体調が悪化した場合、当方は一切の責任を負いかねますので、ご注意ください。

 また、安全・衛生面の問題上、性感染症に罹っている、もしくは罹っている疑いのある方に対しては、ケアの提供を行っておりませんので、ご了承ください。

 なお、ホワイトハンズは基本的に「自力で射精行為のできない重度身体障害者の方」を対象としたケアですが、
 「自力でもできるのだけれども、日常生活に支障をきたす程度の身体的・時間的な負担がかかってしまう」という方も
 問題なくご利用になれますので、お気軽にご連絡ください。


射精介助の利用申し込みはこちら

目次に戻る


Q:ケア中に事故が起こった場合に備えて、どのような対策をとっていますか?

A:万が一の事故に備えて、NPO総合保険に加入しています。


 ホワイトハンズでは、ケアの利用によって健康を損なう可能性のある
 重度身体障害者の方に対しては、事前チェックの段階で、利用をお断りしています。

 また、スタッフが利用者を抱きかかえて車椅子からベッド・布団等に移動させる
 移乗介助も原則的に行っていないため、利用の際のルールを守っていただければ、
 ケアの最中に何らかの事故が起こる可能性は、きわめて低いです。

 しかしながら、万が一の事故に備えて、損害賠償などを補償するNPO総合保険に加入しておりますので、安心してご利用ください。

目次に戻る


Q:ケア料金の支払いは、いつ行うのですか?

A:原則として、ケア後1週間以内に、銀行振り込みでのお支払いをお願いしております。

 トラブルを避けるため、ケアスタッフと利用者間での直接の金銭のやりとりは、原則として行っておりません。

 障害等の理由で、ネットバンクを含めて銀行振り込みによるお支払いが事実上不可能、という場合にのみ、当日現金でのお支払いを承っております。

目次に戻る
 

Q:ケアに満足できなかった場合、料金を返還してもらうことはできますか?

A:ケアスタッフ側の技術不足が原因で、ケア内容にご満足いただけなかった場合、ケア料金を全額返還いたしております。


 ケア内容にご満足いただけなかった場合は、ケア終了時に、事務局までご連絡ください。
 理由をお聞きした後、ケアスタッフ側の技術不足や接客態度が原因であれば、料金を全額返還いたします。

 なお、全額返還の対象となるのは、「ケアスタッフ側の不備が理由で、ケア内容にお客様が満足できなかった場合」のみです。

 お客様が意図的に射精を我慢した場合、もしくは病気や障害等の身体的な理由で
 性機能が低下している場合には適用されませんので、予めご了承ください。

 特に、神経難病や筋ジストロフィーの方の場合、少しでも当日の体調に不安がある時は、ケアの利用を延期されることをお勧めいたします。

目次に戻る


Q:利用契約の途中解約は可能ですか?

A:可能です。利用契約は定期・不定期に関わらず、いつでもお好きな時に解約可能です。

 前払いで利用料金を頂いている場合、解約時に残額を清算して返金いたします。

目次に戻る


Q:営業時間は、何時から何時までですか?また、当日利用時間を延長することは可能ですか?

A:営業時間は、9:00-19:00です。また、ケア利用時間の延長は可能です。

 なお夜間〜早朝(21:00-翌8:00)の派遣は応相談ですが、その場合、通常のケア料金に加え、25%の割増料金を頂きます。

 ケア利用時間の延長に関しては、ケアスタッフに次の予約が入っていなければ、延長は可能です。
 延長を希望される場合は、その場でケアスタッフにお申し付けください。

目次に戻る


Q:ケアスタッフの年齢や性別は選べるのですか?また、ケアスタッフを指名することは可能ですか?

A:ケアスタッフの性別に関しては、選択可能です(但し、年齢や容姿を細かく指定することはできません)

 ケアスタッフの性別に関しては、選択可能です。相性の合うケアスタッフの指名も可能です。
 ただし、ケアスタッフのシフト上の都合により、必ずしも指名にお応えすることができない場合がありますので、予めご了承ください。

 また、ケアスタッフの年齢や容姿を細かく指定したり、ケアスタッフの写真を見て指名したりすることはできませんので、ご注意ください。

目次に戻る


Q:自宅での利用を希望しているのですが、利用前に準備しておくものなどはありますか?

A:バスタオル(1枚)とタオル(2枚)、お湯をご用意ください。

 ケア提供前の陰部洗浄及び清拭を希望される場合は、事前にバスタオル(1枚)とタオル(2枚)、お湯の用意をお願いいたします。

 なお、ケア利用前に、必ずトイレ(できれば入浴も)は済ませておいてください。
 ケアスタッフは、原則として利用者のオムツ交換やトイレ介助を行うことができません。
 オムツが汚れている場合、ケアの提供自体ができませんので、予めご了承ください。

目次に戻る


Q:自宅外の宿泊施設での利用を希望しているのですが、移動介助サービスはありますか?

A:同伴の介助者や福祉車両による移動介助サービスは行っておりません。

 ホワイトハンズでは、基本的にケアスタッフが利用者の元を単独で訪問してケアを提供する、という訪問介護形式をとっているため、
 同伴の介助者や福祉車両等を用いた移動介助サービスは行っておりません。

 同伴者や福祉車両による移動・移乗介助が必要な方は、福祉タクシー等の民間サービスや、地域のボランティア団体に別途依頼をしてください。

 なお、公共施設(市区町村の福祉会館・公民館、障害者用トイレ等)をケアの場として利用することは一切できませんので、予めご了承ください。

目次に戻る


Q:介助器具、自助具の持参は可能ですか?

A:条件付で可能です。

 介助器具、自助具の持参は可能です(使用料金も無料です)。

 但し、

 @使用に当たって専門知識を必要とする器具

 A利用者の身体を傷つける恐れのある器具

 B「性的快楽の『最大化』ではなく、『最適化』を目指す」というホワイトハンズの理念に反する器具

 上記に該当する器具の使用はお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。

目次に戻る


Q:DVD等の映像作品や、写真集等を観賞しながらケアを受けることは可能ですか?

A:ケア中のDVDや写真集等の利用は、原則としてお断りしております。

 ホワイトハンズのケアは、ケアスタッフの手による物理的刺激のみによって、
 性機能の廃用症候群予防及び健康管理を行う「介護行為」です。

 視覚的刺激による性的興奮の喚起は、ケアの趣旨から外れるので、原則として、
 利用者の性的興奮を喚起するようなDVDや写真集の使用は、お断りしております。

 なお、現在までのケア事例の中で、「性的興奮を喚起するようなDVDや写真集を使わないと、勃起がうまくできなかった」という例は、1件もありません。

 「性的興奮を喚起するようなDVDや写真集を使わないと、勃起ができない」というのは、
 日常の自慰行為でそれらを常用されている健常者の方の「習慣」であって、
 日常的に自慰行為そのものができない方にとっては、それらの使用による視覚的刺激は全く不必要であり、
 物理的刺激のみで十分に対処可能なものである、と考えます。

目次に戻る



Q:母親と同居しているのですが、家族に内緒で利用することは可能ですか?

A:原則として、家族の方の許可・了解を得てください。

 
ご家族の方に内緒で利用することによって、何らかの事故やトラブルが生じた場合、
 ホワイトハンズ側では一切責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

目次に戻る


Q:施設に入所している友人を自宅に呼んで、一緒にケアを受けることは可能ですか?

A:可能です。団体様でのご利用は、大歓迎でございます。

 実際に、自立生活をされている障害者の方が、以前入所していた施設の友人を自宅に呼んで、
 そこで順番にケアを受ける、というケースは、全国各地であります。

 この場合、ケアスタッフの往復交通費も一人分で済みますので、お勧めです。ぜひ友人・知人の方をお誘い合わせの上、ご利用ください。

目次に戻る


Q:自分は障害のために身長が極めて低く、性器も短いのですが、ケアを受けることは可能ですか?

A:可能です。

 ホワイトハンズの利用対象の身体障害・病気をお持ちの方であれば、性的興奮を伴う行為に関する、医師による制限・禁止令が無い限り、
 障害の程度・内容を問わず、原則として利用は可能です。

 初回の利用に関する判断は、入会申し込み前の「事前チェック」後に決定させて頂いております。

目次に戻る


射精介助の利用申し込みはこちら

よくある質問と回答・TOPに戻る


 HOME | お問い合わせ | 講演・講義依頼 | 会員募集 | 求人情報 | 代表ブログ | メールマガジン | Facebook | Twitter | サイトマップ | English

 Copyright 2008-2014 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.