一般社団法人ホワイトハンズ   





 「見えない買春の現場 JKビジネスのリアル」ー(坂爪真吾:ベスト新書)

 
2017年2月8日(水)発売



 【書店員の方へ】店頭の販促POP等に、上記イラストをぜひご使用ください。⇒見えない買春の現場POP.pdf

    <イベント・サイン会のお知らせ>

●セックスワーク・サミット2017@渋谷「JKビジネスの逆襲」

 3月5日(日)18時30分〜21時00分
 

 ⇒サミットの中で、出版記念発表+サイン会を行います!

*本書に関する取材・書評掲載・サイン会・講演、
 販促POP作成等の依頼は、
 ホワイトハンズ事務局メールアドレスまで、お気軽にどうぞ。

<ご注文はお近くの書店、もしくは下記のAmazonからどうぞ!>


 


 1.『見えない買春の現場』概要

  『顔の見えない買春男性、その素顔を暴く!』

  私たちを「買った」のは、一体誰なのか?
 「買う男」の視点から、買春の歴史と現在、そして
 「児童買春の温床」とされているJKビジネスの現場を、社会学的に分析。
  極黒の男性学にして新世代の売買春論、ここに誕生!




 性風俗や売春を扱った書籍の宣伝文句には、「なぜ彼女たちは身体を売るのか」

 「なぜ彼女たちは裸になったのか」という女性を主語にした問いが必ずと言っていいほど使用される。

 しかし「なぜ彼らは」という男性を主語にした問いが使用されることはまずない。

 いつの時代も、男性は自らが買う理由を問われることなく、売る理由を問う側であり続けてきた。

 それゆえに、彼らは顔の見えない匿名の存在であり続けてきた。

 本書は、こうした「名前のない男たち」の実像に迫った、はじめての書籍である。




 2.目次紹介

 第一章 買春の歴史

 第二章 メディアと買春

 第三章  「月刊買春」の世界

 第四章  「婚活」としてのJKビジネス

 第五章 曖昧さの引力

 第六章 児童買春による不幸を減らすための提言

 あとがき 夜の秋葉原「ビラビラ通り」を歩く




 3.感想・書評・メディア掲載

 準備中


<ご注文はお近くの書店、もしくは下記のAmazonからどうぞ!>


 

*本書に関する取材・書評掲載・サイン会・講演・販促POP等の依頼は、
 ホワイトハンズ事務局メールアドレスまで、お気軽にどうぞ。


 HOME | お問い合わせ | 講演・講義依頼 | 会員募集 | 求人情報 | 代表ブログ | メールマガジン | Facebook | Twitter | サイトマップ | English

 Copyright 2008-2017 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.