セックスワーク関連記事リンク集(性風俗、売買春、援助交際、援デリ等)



◆SYNODOS(シノドス)

 風俗嬢の『社会復帰』は可能か?セックスワーク・サミット2012(2013年1月10日)

 なぜ彼女たちは出会い系に引き寄せられるのか 「彼女たちの売春(ワリキリ)」著者、荻上チキ氏インタビュー(2013年3月15日)

 少女たちは幸せを求めている 『援デリの少女たち』著者・鈴木大介氏インタビュー(2013年6月12日)

 池袋出会いカフェ女子大生殺人事件 裁判傍聴記録/要友紀子 / SWASH(2013年10月4日)

 「夜」の世界に光を照らせ 『夜の経済学』著者・飯田泰之氏インタビュー(2013年10月11日)

 風俗の安全化と活性化のための私案――セックスワーク・サミット2013 要友紀子 / SWASH(2014年2月21日)


◆BLOGOS(風営法関連)

磯部涼「ペイント・イット・グレイ 規制社会を生き抜くために」(2012年8月29日)


◆開沼博 闇の中の社会学 「あってはならぬもの」が漂白される時代(ダイヤモンドオンライン)

第1回 取り残された「売春島」に浮かぶもの 現代社会のリアリティ(2012年6月5日)

第2回 「売春島」の花火の先にある未来(2012年6月19日)

第4回 マックで眠るホームレスギャルの「キャバクラ」開業の理由(2012年7月17日)

第6回 “ポケモン”を管理するスカウトマン スマホで地下化する性風俗産業(2012年8月21日)

第7回 ソーシャルメディアが生んだ未成年少女の闇 高付加価値商品に巣食う「援デリ」(2012年8月28日)

なぜ、女の子は飛田新地で働くのか?元遊郭経営者が語る飛田の現在【スカウトマン・杉坂圭介×社会学者・開沼博】(2013年5月20日)

僕の父は母を殺して、死刑囚となった 職を転々とし、風俗店にたどり着くまで【大山寛人×社会学者・開沼博】(2014年1月14日)


◆鈴木大介×荻上チキ対談「絶望を減らす作業をしよう――」

僕たちが見た“売春”の現在 【鈴木大介×荻上チキ】(2012年12月13日)

「望まない売春」を減らすことはできるか?【鈴木大介×荻上チキ】vol.2(2012年12月16日)

売春する女性が「同情されない」ゆえの困難 【鈴木大介×荻上チキ】vol.3(2012年12月19日)


◆女子SPA!

ネット上の「私」の写真、著作権は誰にある? 風俗嬢が怯える、ネットに残り続ける「私」の写真(2014年4月5日)

画像から“個人”が探しだされる時代の心構えとは?風俗嬢が怯える、ネットに残り続ける「私」の写真vol.2(2014年4月5日)


◆ウートピ

風俗嬢が直面する「40歳の壁」――相談相手のいない女の子たちのリアルを支援団体代表が語る(2014年3月5日)

風俗嬢の平均収入は30万円 支援団体代表が200人に調査してわかった、彼女たちの「しんどさ」(2014年3月6日)


◆ビジネスジャーナル

鈴木涼美氏インタビュー なぜAV女優たちは饒舌に自らを語るのか〜自身を商品化せざるを得ない女性と性産業(2013年8月8日)


◆産経新聞

精神病んでいく児童 養護施設出身者に目立つ被害(2013年10月7日)

少女蝕む裏風俗「援デリ」の実態…全国で横行、暴力団の介入も(2014年4月2日)


●関連団体リンク

SWASH

 ⇒セックスワーカープログラム2012:フリーペーパー

ガールズケア

一般社団法人Grow As People


 ⇒セックスワーク・サミット TOPに戻る


 Copyright 2008-2014 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.