ヴァージン・アカデミアは、「望まないヴァージン」の卒業を目的とした、通信講座です。


   



 
受講開始から、12か月以内に、あなたに、自分自身の力と意志で、

 信頼のできるパートナーを見つけ出し、「望まないヴァージン」を卒業してもらうこと。




 これが、本講座の目的です。


 20歳以上であれば、年齢や性別、障害の有無に関わりなく、
 日本全国、どの地域にお住まいの方でも、受講して頂くことができます。


 ヴァージン・アカデミアのカリキュラムは、「公式テキストの学習」と「活動レポートの提出」の2つです。




 まず、公式テキストの学習を通して、ヴァージン卒業のために必要な知識と情報、心構えを学びます。

 次に、公式テキストで学んだことをベースにして、実際に、あなた自身の意志と努力で、
 初体験の相手となるパートナー探しの活動に、チャレンジして頂きます。

 パートナー探しの活動内容と結果は、レポートの形にまとめて、毎月1回、提出して頂きます。
 提出して頂いたレポートは、担当講師がコメントとアドバイスを添付して、返信いたします。

 公式テキストとレポート添削を通して、12か月、あなたのチャレンジを、温かくサポート&応援いたします!


<カリキュラムの流れ>


 


 ヴァージンが「問題化」されるようになったのは、実は、歴史的に見ると、ごく最近の話です。

 昔は、そもそも、「ヴァージン」という概念自体が、存在していませんでした。
 また、誰でも、一定の年齢になれば、自動的に、分相応の相手と、
 セックスや結婚をすることができた(しなければならなかった!)時代がありました。

 STEP1では、あなたを日々悩ませている、「ヴァージンという巨大な魔物」を、
 歴史というナイフを使って、徹底的に、バラバラに解体します!


 


 「ヴァージンは、X才までに捨てなければならない」をはじめとして、
 ヴァージン卒業に関しては、なぜか、様々な「基準」「ルール」が存在しています。

 しかし、こういった「基準」や「ルール」は、全て「自分目線」の代物であり、
 最も大切な「相手の気持ち」が、全く考慮されていません。

 STEP2では、ヴァージンを、これまでのような「自分目線」ではなく、
 「相手目線」で、とらえ直します。

 視点を置き換えるだけで、あなたの目の前には、全く新しい景色が広がって見えるでしょう。


 


 ヴァージン卒業は、「一定の期間、常識的な範囲での努力と投資を行えば、
 誰にでも達成できるもの」です。

 登山に例えれば、「整備された登山道」は、既に存在しています。
 これまでは、単に、その「整備された登山道」の存在が知られていなかっただけ、です。

 STEP3では、法律や道徳に背いたり、誰かを傷つけてしまうような「邪道」ではない、
 自分、そして相手も幸せにできる「王道」の卒業方法を、分かりやすく解説いたします。


 

 最後のステップは、「実践」です。

 自分と価値観を共有できるパートナーを見つけ出し、その相手と、
 一定の時間をかけて信頼関係を築いた後に、幸せな形でヴァージンを卒業することが、目標です。

 「実践」という言葉を、必要以上に恐れることは、何もありません。
 これまでの3つのステップを終えた人であれば、パートナーを探すためにするべきことは、
 「整備された登山道」をコツコツと登るだけ、ということが分かるはずです。

 


 カリキュラムの最終目標は、単にセックスを経験することでなく、
 「セックスを通して、自分と相手を幸せにできる能力の獲得」です。

 この能力を身につけることができれば、あなたにとっても、パートナーにとっても、一生の財産になるはずです。

 ヴァージンの人にとって、このゴールまでの道のりは、一見、南極点やエベレストのように、
 遠く、険しいものに思えるかもしれません。

 しかし、ゴールに到達するために必要な期間は、長くても、たったの12か月です。

 12か月後、満面の笑顔のあなたに、お目にかかれることを、楽しみにしています!


 ⇒受講申し込みはこちら


 TOPにもどる  コンセプト  カリキュラム  公式テキスト  受講申込み  大学・高校での講義依頼  お問い合わせ

Copyright 2008-2016 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.